今日、久々に滋賀県近江八幡市にある、八幡堀を散歩しました。

ここ、八幡堀は、今話題のNHKの朝の連続テレビ小説の「あさが来た」のロケ地でもあります。
あの、はつ役の「宮崎あおい」さんが嫁入りのシーンで撮影されましたね。

この八幡堀、安土桃山時代に豊臣秀次が八幡山城を築城した際、市街地と琵琶湖を連結するために造られた。城下町の都市計画として整備され、城を防御する軍事的な役割と、当時の物流の要であった琵琶湖の水運を利用する商業的役割を兼ね備えた。八幡堀により船や人の往来が増えたことで商業が発達し、八幡山城廃城後の江戸時代には、近江商人(八幡商人)による町の発展に大きな役割を果たした。町は大阪と江戸を結ぶ重要な交易地として発展し、堀沿いには裕福な豪商たちの白壁の土蔵や旧家が建ち並ぶ。八幡堀を含む旧市街地約13.1ヘクタールは、「近江八幡市八幡」の名称で重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。(ウィキペディアより引用)

八幡堀

八幡堀1

八幡堀2

八幡堀とかわらミュージアム
八幡堀3

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)
八幡堀4

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)
八幡堀5