少し前ですが、
我が家のビオトーブ用の濾過槽を製作しました。

今までは、GEXの外部式フィルターを使用していたのですが、
メンテナンスが面倒くさくなり、まだ、メンテナンスがしやすいように、FRPにて製作しました。

まず、木材にて
濾過槽の基礎を製作しました。
大きさは、幅500・奥行300・高さ400で、中心を仕切り、2層式の濾過槽です。
濾過層

そして、濾過槽の底面部は、水の流れをよくするためにちょっとした工夫をしました。
濾過層1

100円ショップにて、購入したものを細工してこのようにしました。
濾過層2

で、ろ材を入れた状態です。
濾過層3

そして、濾過槽の内部は灰色のトップコートのみですが、
外側は、灰色のトップコートの上にペンキを塗りました。
濾過層4

そして、水抜き用のドレンコックもつけて、メンテナンスを良くしました。
あとは、これからの冬の時期も、凍らずにうまく動作してくれるといいのですが。