2017/12/03に、滋賀県近江八幡市の「石の寺 教林坊」に行ってきました。

前々から、気にはなっていたのですが
もうひとつ、情報が解らなかったのですが、
隠れた紅葉の名所ということらしいので、今回行ってみることにしました。

境内はそれほど広くはないのですが、それでも目を見張るものがあります。
以下の写真のような「遠州庭園」がとてもよかったです。
自宅にもこのミニチュア版が出来たらいいなと思いました。

ただ、今回はちょっと行くのが遅かったみたいで、
結構散っていました。でもとても十分に楽しめました。

また、ここ「教林坊」は木村拓哉さん主演の「宮本武蔵」の撮影もされたみたいです。

ここ、教林坊は、推古13(605)年に聖徳太子によって創建されました。
寺名の『教林』とは太子が林の中で教えを説かれたことに由来し、境内には「太子の説法岩」と呼ばれる大きな岩とご本尊を祀る霊窟が残され、『石の寺』と呼ばれています。

境内の地面は至るところで苔生して古刹然としており、桃山時代に作られた小堀遠州作と伝わる庭には苔生した庭石、巨石が点在している。この様を白洲正子は著書『かくれ里』で『石の寺』と題し紹介している。

総門

「遠州庭園」と本堂

「遠州庭園」と本堂

書院

書院の「掛軸庭園」

~~教林坊~~
HP:https://kyourinbo.jimdo.com/
拝観時期:秋の特別公開の時期のみ毎日(2017年は11月1日~12月17日)、通常は土日のみ